プロフィール
おっけちゃん
おっけちゃん
4つ年下の夫、おませでお茶目な小学生の娘との3人です おちょこちょいでお笑い大好きの私達ですが、「ビストロたけnn」に来て下さるお客様の「美味しかった」「また来ます!」の一言と笑顔が私の活力剤! 皆さんお気軽に来てちょ~見てちょ~寄ってちょ~
地図を見る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年03月09日

3月9日の記事

今日、3月9日は海南市出身で、元陸軍小尉小野田寛郎さんが30年ぶりにフィリピンルバング島で救出された日です。

その時彼は52歳。

グアム島で発見された横井庄一さんに続いてまだ発見されずにいた人があったとは…

衝撃的でした。

昭和20年1月1日、23の若き青年はルバング島へ。
そして終戦。
戦争が終わった事も知らず、人生の一番輝かしい時間を、息を潜めて、どのように30年間過ごしていたのかと思うと、彼も戦争の生きながらの犠牲者としか言いようがありません。

30年ぶりに見た世界はまるで浦島太郎のようだったに違いません。


昭和51年にご結婚されてから、ブラジルに移住され、今は帰国されているとか…

あの30年間は取り戻せないけれど、ご健康でご活躍されておられるのが、何よりだと嬉しく思います。


また、同じ授かった命。

あの時代ではなく、平和な時代に生まれ育った事にあらためて感謝と共に、戦争のない世界が訪れる日が来るのを祈ります。




Posted by おっけちゃん at 20:48│Comments(4)
この記事へのコメント
そうですよね
本も出ましたね当時

小野田少尉は
ずっとルバング島で
部下の兵隊さんと共に
戦っていたんですよね
最後の数年はお一人で
戦っていたとか。。。
30年も戦争を続けて
帰国後すぐに元上司に
情報将校としての任務で
報告をしていましたね
まだ軍人としての思いは
戦後の日本にはきっと
なじめなかっただろうなと
思ったりします。。
戦争って一体・・・・・・
Posted by milkmilk at 2010年03月10日 17:23
3月9日はそういう出来事があった日
なんですね。
争いからは何も生まれません。
悲劇のみです。
利他の気持ちで譲り合い、支え合い、
感謝の気持ちを常に忘れず、
過ごしたいものです。
おっけちゃんの優しいココロに
3月10日になりましたが、
サン(3)キュー(9)
!!!!!!!!!(笑・笑・笑)
Posted by も~やん at 2010年03月10日 21:38
milkさん

先に発見された横井庄一さんは帰国後すぐに馴染まれたようですが、小野田少尉は、あまりにも違った環境の中、随分戸惑いご苦労されたようですね
私自身も戦争はピンとこない人なのに、若い人や子供達となると、異次元の世界になるのかも知れません。でも、戦争だけは絶対に忘れてはいけないんですよね
Posted by おっけちゃん at 2010年03月14日 08:01
も~やん
3月9日は、サンキューの日でもあるそういうですね。
も~やんの言う通り、争いからは何も生まれません。譲り合い、支え合い、感謝の気持ちを常に忘れずにいれば、せっかく授かった命を粗末に出来る筈がないのに…
つい最近、自分だけよければ…と言う考えのご近所さんに、ちょっとガッカリの私でした
Posted by おっけちゃん at 2010年03月14日 08:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。