プロフィール
おっけちゃん
おっけちゃん
4つ年下の夫、おませでお茶目な小学生の娘との3人です おちょこちょいでお笑い大好きの私達ですが、「ビストロたけnn」に来て下さるお客様の「美味しかった」「また来ます!」の一言と笑顔が私の活力剤! 皆さんお気軽に来てちょ~見てちょ~寄ってちょ~
地図を見る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2010年02月22日

職人

料理評論家、山本益博さんは、職人、それも完璧主義の職人仕事に強く惹かれるそうです


彼の職人仕事の定義は

「昨日も明日も同じ仕事を繰り返しながら、しかし繰り返して同じ仕事をしない人」

だそうです



完璧主義の職人は「百点満点」などこの世に存在しないことを重々分かりながらも、その百点に一歩でも近づくために日々コツコツと精進を重ねていく


野球界で職人と言えばイチロー選手の右に出る人はいないそうです


彼は完璧を目指す為に努力し、三割バッターであることに決して満足していません

十回打席に立てば十本のヒットを打ちたい


その為には、「普段の自分でいる事」が支えだといいます。

それは、彼の全ての所作が計ったように同じである事(守備につく時の、ベンチからの歩数やバッターボックスに入ってから構える、あの有名な動作)からも伺えます



オリンピックの選手も同じく、同じ所作をいつものように繰り返しながら、全力を出す為に普段の自分でいるように、努めているようです



あの悲運の織田信成選手もあえて、切れたひもを取り替えなかったのもきっとオリンピックの大舞台でも普段の自分でいたかったからなのでしょうね



話は飛んでしまいましたが、わが夫もいつものように仕込みをしますが、お料理はいつものようでありながら、繰り返しは同じ仕事をしていないように思います

お客様に満足していただけるように、素材に対して、料理に対しての情熱は、まさに職人であると思います



手前味噌になりましたが、でも、この気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきます


22年2月22日。いつもと変わらない夜、だけどいつもとはちがうゾロ目の今日、ふと以前読んだ本の記事を思い出しました



Posted by おっけちゃん at 22:22│Comments(2)
この記事へのコメント
おっけちゃん、こんばんは~。
なんとなんと2が九つ・・・・・・・・・!!!
おみごと~。
たけの料理は、まさしく職人さんの味、
たけの笑顔は、おっけの人柄。
まごころのこもった最高のおもてなし、
いつもいつもありが(十)とう!!!!!
Posted by も~やん at 2010年02月23日 20:43
も~やん

おおっ、気づいてくれましたか!
予約投稿じゃなくて、時計とにらめっこしながらの、リアルタイム投稿やで~

まあ、確かに夫は職人ですわ~でも、ヘンコツなとこも職人そのもの!
あんまり褒められると、恥ずかしいわあ
でも、職人の味を皆さんに味わっていただけるよう、頑張るわね~
Posted by おっけちゃん at 2010年02月24日 22:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。