プロフィール
おっけちゃん
おっけちゃん
4つ年下の夫、おませでお茶目な小学生の娘との3人です おちょこちょいでお笑い大好きの私達ですが、「ビストロたけnn」に来て下さるお客様の「美味しかった」「また来ます!」の一言と笑顔が私の活力剤! 皆さんお気軽に来てちょ~見てちょ~寄ってちょ~
地図を見る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年11月20日

ボジョレーヌーボー

今日はボジョレーヌーボーの解禁日ですね

あちこちで、ボジョレーヌーボー入荷!の看板がみられます

ところで、このボジョレーヌーボーって、いったいどのようなワインなの?

なにかと作る決まりの多いワインなのですが、このボジョレーヌーボもその名がつけられるワインには決まりがたくさんあります。


まず有名なのは解禁日。毎年11月の第3木曜日、(つまり今日ですね)に解禁となるもので、この日以前にお店に入荷されても販売してはいけないことになっています。


もちろん、飲むことも禁止です。
そして、産地は、フランスの都市リオンから1時間ほどの郊外にあるワイン作りの盛んな丘陵地、ボジョレー地方で作られたワインでなくてはいけません。


その中でも、「ボジョレー」「ボジョレー・ヴィラージュ」という銘柄の新酒だけが、「ボジョレー・ヌーボ」と呼ばれるワインになるのです。


仕込んでからわずか2ヶ月足らずで発売されるもので、ガメイ種を使用することが法律で決まっています。
決して高価なワインではなく、味としてもワイン通にとっては「おいしい」といえるものではないという評価もあったり…


でも、渋みが少なく、口当たりの良い軽めのワインで、何よりも澄んだ綺麗な赤色がいいですね〜


お値段的にも気軽に楽しむことができるワインだし、一時のブームの時と比べても今年の入荷量は半分らしいですが、季節を感じる風物詩として、是非口にしたいものですね。


そうそう、日付変更線の関係上、もっとも早く解禁日が来るのが、日本だそうですよ



ワインに親しむ第1歩として、ボジョレー・ヌーボを楽しむお祭気分にあなたも参加しませんか


ということで、今日から26日まで、ディナータイムご予約の方には、このボジョレーヌーボーを1杯試飲サービスさせていただきますので、是非お待ちしてまあ〜す








Posted by おっけちゃん at 16:53│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。