プロフィール
おっけちゃん
おっけちゃん
4つ年下の夫、おませでお茶目な小学生の娘との3人です おちょこちょいでお笑い大好きの私達ですが、「ビストロたけnn」に来て下さるお客様の「美味しかった」「また来ます!」の一言と笑顔が私の活力剤! 皆さんお気軽に来てちょ~見てちょ~寄ってちょ~
地図を見る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2008年02月14日

バレンタインデーにちなんで

今日はバレンタインデー、訳せば「聖バレンタインの日」

バレンタインって人の名前なんですが、どんな人なんでしょう?

時は西暦3世紀のローマ

当時、若者は戦争に出たがらないので、時の皇帝クラウディウスは手を焼いていたそうな。
戦争へいくと、自分の家族や、愛するもの達を去りたくないと思った皇帝は、結婚を禁止
してしまいました。

ところが、
キリスト教司祭のバレンチノ(バレンタイン)は、見かねて内緒で結婚させていました。

それが皇帝にばれて、投獄されてしまいました

獄中でも看守達に神の愛を語り、親しくなった、ある目の不自由な娘のために、彼が祈ると、
奇跡的に目が見えるようになったのですが、これをきっかけにバレンチノは
西暦270年2月14日、処刑されてしまいます。

死ぬ前に「あなたのバレンチノより」と署名したてがみを彼女に残したそうです

そのうち、若い男性が好きな女性に愛の気持ちを綴ったてがみを2月14日に出すようになり、
これが広まったそうな・・・

現在では、欧米では、男女ともカードや花束、お菓子などを恋人や友達、家族に送るそうですが、女性から男性にチョコを送るのは、日本だけだそうですね。


チョコを送るのは、ご承知のようにチョコ会社の戦略がはじまり。

自分の命を犠牲にしてまで神の愛を伝え、実践したバレンチノのことを思い出しながら、
チョコを渡すなり、味わうなりしてみては、いかがですか?

娘もパパとトリュフショコラを作り、本命の彼や友達に渡します。

どんな顔して渡すのか、覗いてみたい母であ~る。






Posted by おっけちゃん at 10:35│Comments(4)
この記事へのコメント
千葉ロッテマリーンズのバレンタイン監督だったら知ってます(^^;バレンタインデーの由来は奥深いみたいですね〜(^^ゞ
Posted by NOM at 2008年02月14日 12:08
うちの夫もバレンタインより、バランタインウイスキーの方がええようで…
Posted by おっけちゃん at 2008年02月14日 15:00
我が家は 女三人衆で
チョコクッキーを 焼きましたよ 今日は 授業参観だったんでしょ? どうだった?
Posted by さとまる at 2008年02月14日 17:47
今日の参観は、国語の本に「もちもちの木」ってのがあって、それの暗唱っていうか朗読。一人ずつ少しずつ暗記したのんを発表!

続いて、音楽で歌うたったり、リコーダーの合奏。何曲もあったけど、皆大きな声で上手に歌ってたし、リコーダーも誰一人間違わずに上手く吹いてたよ〜

なかなか、やるもんやって感心しましまた

時間が余ったので、個人個人で特技発表!!

西岡すみこの物まねやった男子は、給食に出たゼリーのカップを胸に入れてなりきり、声まで似てて、大ウケよ(笑)

娘は友達と二人でミッキーマウスマーチひきました。
Posted by おっけちゃん at 2008年02月14日 23:41
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。