プロフィール
おっけちゃん
おっけちゃん
4つ年下の夫、おませでお茶目な小学生の娘との3人です おちょこちょいでお笑い大好きの私達ですが、「ビストロたけnn」に来て下さるお客様の「美味しかった」「また来ます!」の一言と笑顔が私の活力剤! 皆さんお気軽に来てちょ~見てちょ~寄ってちょ~
地図を見る
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
オーナーへメッセージ
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年03月18日

卒業

東日本大地震で、被災された皆さんの事を思うと、周波数が違うので、直接には影響しないとあっても、少しでも節電しようと、携帯電話の使用を出来るだけ控えていますが、今日は娘の卒業式。




1学年37人、1クラスだけの小さな卒業式でした。



一人一人に卒業証書が授与され、校長先生の心暖まる式辞。

昨年まで教頭先生で、今回は教育委員会から列席いただいたU先生の、在職中の子ども達のエピソードを交えての心暖まるお話には涙がでました。


娘達卒業生の涙の別れの言葉


式場の体育館はとても冷え込んで寒かったけど、ほんとうに心暖まるいい卒業式でした


卒業式の後、保護者が残って、生徒一人一人のビデオレターを見せてくれました
6年間の思い出をUSBチップに入れて下さったりと本当に思い出に残る卒業式となりました


こんなに素晴らしい卒業式を迎える事が出来て、先生方に感謝の気持ちでいっぱいです
6年間、どうもありがとうございました


同じ6年生でも、被災地の6年生は卒業式もままならないかと思うと胸が痛みます。

テレビで、家庭科室で行われた卒業式が放映されといました。
卒業式の後、ご父兄の方が、地震で先生方に助けていただいた命を、これからも大切に育てますとの感謝の言葉を先生方に述べておられるのを見て涙が出ました



これから、まだまた大変な事が沢山あるかもしれませんが、何があってもくじけず、前に向かって進んで行って下さい。

最後に

一度きりの大いなる人生!勇気と希望と誇りを持って歩んで下さい


卒業、ほんとうにおめでとう
  


Posted by おっけちゃん at 17:42Comments(12)